ホビーガジェット [PC/周辺機器/サプライ/ゲーム/商品紹介/レビュー/ブログTIPS...]

パソコン、周辺機器、メモリーカード等サプライ、AV機器、家電製品、ゲーム等の商品紹介、レビュー、ショップ掲載他、ブログ運営メモ。アフィリエイト。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FC2動画投稿方法(会員登録~アップロード~FC2ブログに掲載) 

最大7200秒、120分つまり2時間までの動画をアップロード出来るFC2動画。 と言えば聞こえはいいですが、実際視聴者側に立ってみると、YouTubeなどでは全くストレスなく視聴できる光回線環境でも、数十秒のバッファリングから始まり、5秒程度再生したら10秒程度のバッファの繰り返しでせっかく長編も可能なはずなのに長編を続けて見るには実使用に耐えないサービスで、見る側の立場ではFC2動画は使い物にならない、遅い、と巷でも使えない動画サイトとして悪評が目立っています。

しかしながら、今回、FCブログに掲載する動画をアップロードするために、試しに使ってみる事にしました。 数分程度の動画であれば使い物になるのかどうかが気になったのと、当ブログで紹介予定の製品レビュー等の動画が、既存のYouTubeのアカウントで登録している動画とカテゴリが少々かけ離れるので、ジャンル、カテゴリの住み分けという意味でも別の動画サイト、もしくは別アカウントでアップした方が都合が良かった為です。

本記事では、FC2動画へのアップロード方法からFC2ブログに掲載するまでの手順を整理して、紹介しておこうと思います。

FC2動画へアクセス


[FC2動画トップページ]
FC2動画ログイン

FC2動画のトップページの右上に「アップロード」のリンクがありますが、会員登録をしていな状態でクリックしても以下の画面が表示され、即アップロード、というわけにはいきません。

FC2動画会員登録ボタン

FC2ブログを持っていない人はFC2IDそのものがありませんので、そのまま「会員登録(無料)」のボタンをクリックしてFC2アカウントを取得する必要があります。 以下は、FC2アカウントを取得した前提で手順の説明を続けます。


任天堂スーパーマリオ3Dランドパックをギフト用に、と思ったら、プレミア? 

親戚の子供がクリスマスプレゼントに3DSとマリオが欲しいとのことで、早速アマゾンでセット商品のスーパーマリオ3Dランドパックを注文しようと思ったら、なんと定価よりも高い価格で販売されていました。 2012年12月現在3DS本体ミスティーピンクのものが23,360円、アイスホワイトが21,980円。 定価は19,800円です。 マリオパックはパッケージがひとつの大きな箱になっていてプレゼントには最適なのですが、この時期その需要のせいかも知れません。

任天堂スーパーマリオ3Dランドパック
※画像をクリックすると任天堂の商品詳細ページへジャンプします。

■スーパーマリオ 3Dランド パック (ミスティピンク) 任天堂
■スーパーマリオ 3Dランド パック (アイスホワイト) 任天堂

親戚の子供は女の子なのでピンクがいいのですが、これが高いほうの23,360円。 ギフトであまりお金のことを気にするのもなんなんですが、身内だし、やっぱり少しでも安いほうがいいし。 別々に購入すれば3DSとマリオ3Dランドと3DSLLを買ってもその王が安くなります。 まあ相手は子供なのでノーマルサイズの3DSにしましたが。 パッケージを開ける楽しさがなくなるかもしれませんがゲームソフトと本体と個別で、外装が二つになれば二個もらった、と思って逆に喜んでくれるのではと期待しておきます。

■スーパーマリオ3Dランド ■3DSピンク本体 ■3DS白本体 ■3DS LL ピンク&白本体



( 2012/12/21 15:30 ) Category ├Nintendo3DS | TrackBack(0) | Comment(0)

Windows8発売記念!アマゾン同時購入で周辺機器・ソフト10%オフ! 

Windows8と同時購入でPCアクセサリ・ソフトが10%OFF
現在アマゾンにて、Windows8の発売記念として、Windows8と対象のアクセサリー・ソフトを合わせて買うと、アクセサリー・ソフトが10%割引の特別価格で購入できるキャンペーンが実施されています。 話題のウィンドウズ8と、周辺機器やソフトを購入検討中の方には朗報です。 期間は2012年12月31日までとなっています。

詳細はこちらをクリックしてご覧下さい。>Windows 8



( 2012/11/08 06:44 ) Category PC/周辺機/サプライ | TrackBack(0) | Comment(2)

SSD Crucial V4 128GB CT128V4SSD2 実測値~公称値よりも速い結果に 

高速タイプのSDカード等で信頼のあるLexarや、SSDでは定評の「m4」が有名なCrucialを取り扱うレキサーメディアマイクロンジャパン株式会社より、2012年夏に新たに発表されたSSD、「Crucial v4」のご紹介です。

v4シリーズは、マザーボード、チップ側がSATAII(3Gbps)までしかサポートしていない少し古めのノートパソコン等のグレードアップを想定し、そういった環境では無駄になる性能を落とすことによりコストを削減し低価格を実現したモデルで、SATAIII(6Gbps)が主流のこの時期に敢えて新モデルとして投入したところから考えると、単純な廉価版ではなく、ターゲットと性能を意図的に絞った戦略的なモデルのようです。

ラインナップは以下の通りで、公称値でのシーケンシャルリードは32GBが200MB/s、64~256GBが230MB/sと、SATA2の理論値3Gbpsに順当な性能となっています。

256GBモデル CT256V4SSD2
128GBモデル CT128V4SSD2
64GBモデル CT064V4SSD2
32GBモデル CT032V4SSD2

価格が安いこともあり興味があったので、購入前にレビューやベンチマークを探したのですが、出回り始めたばかりのためか、アマゾンや価格comなどで調べたところ本稿投稿時点(2012/10/16)では、情報が上がっていなかったため、今回128GBモデルのCT128V4SSD2を試しに購入、簡易的なベンチをとってみました。 以下、外箱、製品の外観写真からベンチマークまでを掲載しておきます。


■Crucial v4 CT128V4SSD2 外観写真

紙箱のパッケージで、印刷は化粧箱としてはいまどきでは珍しい2色刷りと思われるシンプルなもの。 コストカットの徹底振りをアピールしているかのようなデザインです。

SSD Crucial V4 化粧箱

SSD Crucial V4 パッケージ箱 開封

クルーシャル CT128V4SSD2 本体表写真

クルーシャル Crucial CT128V4SSD2 本体裏写真


以下、CrystalDiskMarkによるベンチマーク結果です。 時間と労力の関係で、いずれも100MBx2回の測定のため、実使用よりも若干高め数値になるかも知れませんが、実測値の一例として、購入をご検討中の方の参考にでもなれば幸いです。

[測定環境]
OS:Windows XP SP3
CPU:Intel Core 2 Duo E8400(3.0GHz)
M/B:ECS P35T-A(P35:ICH9DH)
CT128V4SSD2本体ファームウェアバージョン:S5FAMM22
フォーマットはNTFS(ベーシックディスク/拡張パーティション)

■アライメント調整前

Crucial CT128V4SSD2 ベンチマーク CrystalDisk

 NTFSクイックフォーマット直後の測定で、公称値の230MB/sを上回る結果が出ました。

■アライメント調整後

Crucial CT128V4SSD2 ベンチマーク アライメント調整後

 XPでの使用のため、アライメント調整をしてみたところ、シーケンシャルリードが若干アップしたようです。 一部はアライメント調整前より落ちていますが、いずれも誤差の範疇で調整前と後で大差ない結果が出ています。 つまり、このクルーシャルのV4は、ちょっとは面倒なアライメント調整をしなくても、XP環境でも、お手軽に比較的高いパフォーマンスを発揮してくれる、なかなかバランスの良い製品、といった感想です。 あとは耐久性ですが、数ヶ月後、もしくは、特に問題なく経過すれば年単位で使い込んでから続報をレポートしたいと思います。

LEXAR MEDIA Crucial V4 2.5inch SSD SATA3Gbps 9.5mm厚 32GB - 256GB
 ■CT032V4SSD2  ■CT064V4SSD2   ■CT128V4SSD2   ■CT256V4SSD2



( 2012/10/16 04:45 ) Category PCパーツ | TrackBack(0) | Comment(0)

乾電池駆動のデジカメ比較一覧 2012年版(6月時点) 

乾電池式デジカメ一覧 2012年

リチウムイオン式の充電池の性能もあがり近年はコストも下がってきた背景もあり、あらゆる電子機器にリチウムイオンバッテリーが搭載されているおかげで、デジカメの世界でも、30万~100万画素が主流だった黎明期には当然のごとく使用されていた単三乾電池駆動のモデルは、現在では探すのも一苦労といった状況になってしまいました。 日常的にデジカメを使用するユーザーには高性能なリチウムイオンが当然良いでしょうし、いざという時ちょっと撮れればというユーザーは携帯にスマホにゲーム機、iPodタッチなど、音楽プレイヤーにまでカメラが搭載されているので、ますます、乾電池対応式のデジカメはニーズが狭まってきているのでしょう。 しかしながら、潜在的には、たまにデジカメ持ち出して撮影、といったニーズはかなり多いはずです。 乾電池式デジカメは電池を抜いてしまっておけば、バッテリーの劣化の心配もなく、例えば旅行に行くのにいざひっぱり出して、といった使い方には最適で、画質や機能をよほど追いかけない限り、何年、何十年と使えるといったメリットがあるため、メーカー側も意図的に乾電池式を発売しないのだと思います。 しかもエネループなどの充電池も通常は問題なく使えるためメリットをあげればきりがありません。

大手家電量販店などに足を運べば 店員さんに乾電池で動くデジカメ、と指定してすぐに案内してもらえるかも知れませんが、ネットで「乾電池」「デジカメ」といったキーワードで探そうとすると、一覧して比較できるページを探すのはちょっとした苦労となるでしょう。

そこで、この記事では2012年6月現在、アマゾンで購入できる単3型乾電池をバッテリーに採用したデジカメをリストアップしてみました。 カラーバリエーションも含めピックアップしており、掲載する商品数は意外に多くなったため詳細仕様等はリンク先にてご確認下さい。 メーカー、価格帯等は順不同です。

Canon PowerShot A1200 / A810 / Nikon COOLPIX L26

デジタルカメラグランプリ DGP2012Summer A810は銀賞 L26は銅賞受賞。


GE C1233 ホワイト / ブルー / ピンク

デジタルカメラグランプリ DGP2012金賞受賞モデルです。


GE C1433 シルバー / ブラック / レッド

デジタルカメラグランプリ DGP2012金賞受賞モデルです。


GE C1440 ホワイト / ブラック / レッド

デジタルカメラグランプリ DGP2012Summer金賞受賞モデルです。



( 2012/06/15 00:25 ) Category AV・家電製品 | TrackBack(0) | Comment(1)
ブログランキング
[AD] Amazon
[AD] Rakuten


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。