ホビーガジェット [PC/周辺機器/サプライ/ゲーム/商品紹介/レビュー/ブログTIPS...]

パソコン、周辺機器、メモリーカード等サプライ、AV機器、家電製品、ゲーム等の商品紹介、レビュー、ショップ掲載他、ブログ運営メモ。アフィリエイト。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブログランキングサイト多数登録、日常管理。一括クリックでINポイント維持 

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ BlogRank7
BlogRank7 Blog Entry ランキングへ投票

ブログのランキングサイト、多くの人はどこかで見たバナーをクリックして、気に入ったら登録、もしくは入念にリサーチして自分にあったサイトを厳選して登録等、まあ人それぞれだとは思いますが、せっかくなら多くのサイトに登録しておけば、それだけアクセスアップにつながる可能性は高くなります。

ただ、たくさん登録しすぎると、以下のような問題点が出てきます。

●トップURLでアクセスできるページに発リンクを無闇に増やしたくない。
都市伝説的ですが、発リンクが100を超えるとGoogleからペナルディー評価などという噂もたまに目にします。
実際には一時期Googleのガイドラインにページ内のリンク数を適切に、といったニュアンスのドキュメントがあったらしくそのあたりからネガティブに理解され広がっていった噂のようです。
ただ、やたらリンクが多すぎるのは使いやすい、見やすいサイトではないので重要度の低いリンクは別の場所に分散させていものです。
●投票して欲しいランキングサイトとそうでないところがあるのに、たくさんリンクを貼るとアテンションが分散してしまう。
デザインや配置にもよりますが、節操のない、心象が良くない感じになりがちのような気がします。
●ランキングサイトによっては一定期間INポイントがないと、登録が抹消されてしまう。
誰にもクリックされなければその通りになってしまいますが、これは自分でクリックする事によって回避できます。自分でランキングサイトへ入るわけですから、ブックマークから入ろうと、自分のブログに貼ったリンクから入ろうと、正統な行為です。一般的なランキングサイトは週単位でランク付けをしているところが多いので、自分でクリックするのも週に一回程度はクリックして覗くように習慣づければ登録抹消という事はないでしょう。

そこで、ランキングサイトの日常管理、という作業も必要になってくるわけですが、できれば簡単な方法が良いので、トップにリンクを掲載しなくても大丈夫なランキングサイトへのリンク、またはそれほどウェイトを置かないランキングサイトは一応登録しておくだけにしておいて、特定の記事にまとめて掲載しておく、といったアプローチを提案、実施してみようと思います。

流れをまとめると次のようになります。

1. ランキングサイトに登録
2. 目立たせたいサイト投票して欲しいサイトだけトップにリンクを掲載
3. 他のサイト(または全サイト)は記事(ランキング管理用記事)にまとめてリンクを掲載
4. あとはその管理用記事に定期的にアクセスして、まとめてクリック


管理用記事へのアクセスはブックマークでも良いでしょうし、管理用記事へのリンクをトップのどこかに貼っておいても良いでしょう。
(例えば10箇所のランキングサイトのリンクをトップに貼るのと比較すれば9リンク減らす事ができます)

さらに、まとめてクリックするのに便利なフリーのブラウザ、Sleipnirを紹介しておきます。

Sleipnirでまとめてリンク先を開く


Sleipnirを使うと、こんな事ができます。

範囲を選択して「選択部分のリンクを開く」ボタンをクリックすると、まとめてリンクを開いてくれます。

Sleipnir選択部分のリンクを開く画面


[表示(V)][ツールバー(C)][カスタマイズ(C) Ctrl+K]で、「選択部分のリンクを開く」ボタンをツールバーに表示できます。
画面の例ではテキストリンクを選択していますが、バナー画像でもリンクを含んだ部分であればまとめてリンクを開いてくれます。

※ランキングサイトの判定方法によってはINポイントされません。その場合Sleipnirのまとめてクリック機能は使えませんが、記事にまとめておけばクリックはし易くなりますので。


また、良く見る手法ですが、自分でもやっている、以下のようなコメント&バナーも、ランクアップにちょっとは効果があるかも知れません。

ブログランキングに参加中です。
もしこの記事が少しでもお役に立てたら,以下のどれかひとつ、クリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

FC2ブログにプラグインのタグクラウドを設置する方法 

タグクラウドの設置方法とSEO効果についてまとめてみました。

Seesaaブログではブログパーツとして標準で装備され、コンテンツに追加して記事にタグを追加すればすぐに反映されて使えるタグクラウドですが、FC2ブログでは好みのプラグインを選び、ダウンロードして自分で設置する必要があります。さらに、記事にタグを追加するとタグクラウドにも反映されるものの、追加タグにリンクが生成されてしまうため、タグクラウドだけ使いたい場合はちょっとした設定が必要になります。以下、タグクラウドプラグインのダウンロードから設定まで簡単に手順をまとめておきます。

タグクラウドの共有プラグインをダウンロード

ここでは一番ダウンロード数の多い、「kcタグクラウドV1.3」を例にします。
まず、FC2ブログ管理画面から、環境設定/プラグインの設定/共有プラグイン追加の画面を開きます。
・プラグイン説明:タグクラウド
・表示方法:合計DL数
を入力、指定して、「検索」ボタンをクリックすると以下のようになります。

タグクラウド共有プラグインダウンロード


「kcタグクラウドV1.3」の「詳細」ボタンをクリックして、「ダウンロード」ボタンをクリックすると、自分のブログ管理画面内の「プラグイン管理」に追加されます。
あとは「プラグイン管理」でお好みの位置に移動したり詳細を設定して下さい。

記事にタグを追加

記事の編集画面の「ユーザータグ」内に、下図のようにキーワードを入力します。
タグ(キーワード)は10個まで設定可能で、タグの区切りはスペースで区切ります。(半角全角両方可)
次に大事なポイントがひとつ。
タグの入力欄の右側の□チェック!お好みでチェックのON/OFFをして下さい。
ON:設定したタグ,キーワードが、記事内でテキストリンクになります。
OFF:設定したタグ,キーワードに、記事内で勝手にリンクがつくのが嫌な場合オフにします。
(挙動、仕組みがわかっていれば勝手にではないのですが、ユーザーインターフェイスの設計が良くなくて理解されにくいのはユーザーから見れば勝手にリンクつけらてるようなもので、ここがひとつ、大事なポイントです)

FC2ブログでのタグの設定


あとは、記事を保存すれば、追加したタグがタグクラウドに反映されているはずです。

タグクラウド、追加したタグは見た目以外にどういう意味を持つか


<タグクラウド~インデックスとしての機能>

目立ち易い場所にタグクラウドが設置してあれば、無計画にタグを設定していたとしても、本来別のキーワードで来訪した閲覧者でもその人が興味のあるキーワードならクリックしてタグの関連記事も見てくれるかも知れません。また、まとめたいテーマ、キーワードを規則性をもって全ての記事にこまめに追加してあれば、カテゴリーの補助的役割として、且つ見た目のインパクトもあるインデックスとして機能するでしょう。但し、ビュジュアル面はキーワードが偏りすぎるとひとつだけ以上にでかいフォントになったりして逆に不恰好になるため、実用としてのインデクス機能と見た目を両立させるにはしっかりした計画性、規則性が必要になります。

<タグの意味・タグの機能>
FC2ブログの記事に設定したタグはGoogleで検索した場合以下のよう機能します。

記事タイトル:
GeForce GT440~補助電源不要モデルの最上位-新モデル-仕様比較
タグ:
グラボ


上のような記事をGoogleで「GT440 補助電源不要モデルの最上位 グラボ」というキーワードで検索した場合、下図のようにヒットします。

下図中、下の方の検索結果「グラボ:ホビーガジェット(PC/周辺機器/サプライ/ゲーム/AV/家電」のタグ+ブログ名形式でヒットしてくれます。(”グラボ:”がタグ、”ホビーガジェット(PC/周辺機器/サプライ…”がブログ名)[*1][*2]
もしタグを設定していなければ下の方の検索結果は得られないという事になります。つまり、記事タイトルや本文中にもないキーワードを設定する事や、もしくは、検索されやすそうなキーワードをタグに使用するとSEO上、効果的かも知れません。検索されやすいといってもあまりにビッグワードでは効果はあまりないとは思いますが。

タグを追加した場合のGoogle検索結果


[*1] 端的に言い換えるとタグクラウドが、タグ+ブログ名で<titile>タイトルタグを生成してくれるという事になります。
[*2] 「kcタグクラウドV1.3」ではこのようになりますがテンプレの仕様やタグクラウドプラグインの組み合わせによっては別の挙動をする可能性がありますのでいろいろ試して好みに合うものを探してみて下さい。


■FC2ブログではじめるこだわりブログ第3版(FC2blog公式ガイド) ■はじめてのFC2ブログ―無料でかんたんブログ作成 Windows7/Vista/XP/Mac OSX (BASIC MASTER SERIES) ■さすが!と言わせる FC2ブログ徹底攻略術 第2版

ブログランキングに参加中です。
もしこの記事が少しでもお役に立てたら,以下のどれかひとつ、クリックお願いします。
(クリック先にはジャンルの近いブログがいろいろ紹介されているので有用な情報が見つかるかも知れません)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゲームブログへ


ブログランキングに参加してブログのアクセス数アップ 

このブログでもいくつかのアクセスランキングサイトに登録していますが、最近、ちょっとマイナーな分、比較的上位に表示されやすそうなサイトを見つけました。

ブログエントリー
ブログエントリー ブログランキング

サイト名がちょっとわかりにくく、「ブログ登録・宣伝!≪ブログエントリー≫ ブログ検索・ブログランキング・ブログ宣伝掲示板・SEO自動相互リンク集」となっている。
サイトデザインもいまひとつ垢抜けないので、正式なサイト名をさらにわかりにくくさせている感じがしますが、たぶん、ドメイン名でもあり、カッコでくくってある、ブログエントリーだと思います。
紹介する端から批判めいてしまいましたが、使いにくいとか、理解しにくいという事もなく、このサイトのなかの、「ブログランキング」に参加して、あとはバナーなりテキストリンクを貼るだけ、と、一般的なランキングサイトの機能があります。

ここでわざわざ紹介するのはなぜかというと、

メリット:
参加者が少ないので、総合順位が上がりやすい。

デメリット:
参加者が少ないのでこのサイトからのOUT、つまりここから自分のブログへ来てくれる人も少ない。

ので紹介してみました。

まあ、参加者が極端に多くなって巨大になれば他のメジャーランキングサイトと同じなんですが。
当面自分が参加しているサイトが少しでも活性化すればアクセスアップにつながるかなどと思いつつ。



以下、当ブログで参加しているランキグサイトです。
自分は最近ブログを始めたので(約一ヶ月)、長くやっている人から見ればわざわざ紹介しなくても、と思われるようなメジャーなところだと思いますが、、まだどこにも参加していない人は、まずどれかひとつ試してみて下さい。アクセス数が増えるだけでなく、ランクアップが楽しいですよ。



人気ブログランキング
人気ブログランキング
他のブログを見ていて見つけました。
ブログパーツに現在の順位が出ているのがわかりやすいので、自分でも付けてみようと思いました。
さらに、このパーツのINPOINTをクリックすると、過去一週間のグラフ表示、
またさらに、¥マークをクリックすると、自分のブログの値段が表示されます。
この金額は独自の計算方法との事で基準もアルゴリズムもわからずどうでもいいのですが、「ブログのお値段」がアクセス数とは違って減ることなく、日に日に上がっていくので、ちょっとしたモチベーションアップになったりします。
人気ブログランキング お値段
また、人気ブログランキングのサイトにアクセス、ログインすると一日一回、ポイントルーレットというくじをひく事が出来て、10ポイント~30ポイントのINポイントが当たります。自分のブログから人気ブログランキングへの投票がされなくても、10ポイント当たれば、10回クリックしてもらったのと同じですから、毎日やれば順位はだいたい上がります。
(参加者全員がルーレットやらないだろうし)



FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
このブログがFC2なので、FC2IDがあるためせっかくなので参加しています。最初に参加したランキングです。
あまりこちらへのログインはしませんが、アクセスログを見ると、このサイトから自分のブログへ来ている人もけっこういるので、ここはここで貴重なサイトです。たぶんずっとバナーは貼っておくと思う。




トラックバック先の記事


人気ブログランキング設置~FC2ブログでのPING送信先追加 

ブログ更新のモチベーション向上と、アクセスアップに多少の期待を込めて、
人気ブログランキング http://blog.with2.net/ に参加してみた。

ついでに、PING送信先をこのブログ、FC2ブログに始めて追加してみたので、メモ。

せっかくなので、どこかでこの記事がヒットしてブログのPING自体を知らない方が見てもわかり易いように、まえフリから整理してまとめておきます。
(基本的には自分用のメモなのでぞんざいな語尾ですが、閲覧者を意識した部のみ丁寧語を使用しています。です。)

■ブログの「PING送信」とは

無料ブログ比較でござる 様 のサイトより引用>

意外と知らない人が多いブログのPing送信機能。ブログに一度、Ping送信先を設定しておくだけで、あなたの記事のタイトル、概要、アドレスなど、ブログの更新情報(サマリー情報)が各Pingサーバーに登録されます。

Ping送信するだけで劇的にアクセス数は増えませんが、しかし、各ブログ検索サイトは、Pingサーバーの更新情報(記事タイトル、概要、アドレス)を元にインディックス(データベース化)しているので、Ping送信する事で、あなたの記事がブログ検索サイト(Yahoo!、Googleなど)の検索対象になりえます。

※自分で説明文書くよりうまくまとめられた方のものを検索したほうが早かったので引用させて頂きました。


■FC2ブログでのPING送信先追加

FC2ブログではあらかじめ、以下のような主要なPINGサーバが登録されていて、利用者が意識しなくても、デフォルトで自動的に複数のPINGを送信できるようになっているもよう。
(なるほど、FC2ブログの評価が高い理由の一端をみた感じ。)

初期設定では以下のPING送信先が登録されていた。

http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://rpc.technorati.com/rpc/ping
http://api.my.yahoo.com/RPC2
http://rpc.blogrolling.com/pinger/
http://rpc.pingomatic.com/
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://ping.rss.drecom.jp/
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://ping.namaan.net/rpc/

このリストに、任意のURL(PING送信先サーバ)を追記していけばいいわけだ。


■人気ブログランキングへの送信先を追加設定

操作は簡単。

「環境設定/ブログの設定/更新情報(ping)設定」と進んで、リストに追記するだけ。

今回は「人気ブログランキング」で案内されたURLを追記。

http://blog.with2.net/ping.php/9999999/9999999999

※"9999*"部は登録したブログ毎に付与される固有の番号

ついでに、そういえばFC2ブログランキングも参加していたので、これも追記。

http://ping.myblog.jp

※FC2ブログランキングはPING送信先URLが二種類あり、登録ブログ(バナー設置ブルグ)が
FC2なら、"http://ping.myblog.jp"、
それ以外のブログの場合は"http://ping.fc2.com"を指定。



メモのつもりが長くなってしまいましたが、ここまで読んで下さった方はありがとうございました。

ちょっとは役に立ったなと思ったて頂きましたら、ブログ左カラムの、縦方向は真ん中、より下あたりに、「人気ブログランキング」と「人気ブログランキング」のバナーを設置してありますので、クリックお願いします。
m(_ _)m





[旧版] 相互リンク募集!先着3名様はトップページに掲載します。 

たぶん説明が長くて項目も多く申し込みにくいからか、お申し込みが一人もなかったので、募集案内のページをリニューアルしました。

新しい募集要項のページはこちら

相互リンクを募集してます。



以下、旧記事ですが、こちらの記事のコメント欄からお申し込み頂いてもけっこうです。

当ブログではアクセスアップを目的として、以下の条件で相互リンクを募集致します。
  • 先に当方のリンクを貼ってご連絡頂ける方。
  • お申し込み頂くブログのジャンルは、音楽、パソコン、ゲーム、またはブログやアフィリエイトの運用に関わるものでお願いします。アダルト系、詐欺を連想させられるサイトはお断り致します。但し左記条件より著しくかけ離れたものでなければ検討させて頂きますので宜しくお願いします。
  • 当方へのリンクを貼って頂いた場所と同等の場所[注1] へ相互リンクを掲載させて頂きます。
  • トップページへ貼って頂いた場合は先着3名様[注2] に限り、当方ブログ、左上の「相互リンク」コーナーにに掲載させて頂きます。
  • お申込者様のブログが消滅、当方へのリンクが消えている、お申し込み時の場所から移動されている等を発見した場合は、こちら側の掲載を削除させて頂きます。
  • トップページへリンクを貼ってお申し込み頂いた場合でも限定数をオーバーした場合は別の場所へ掲載させて頂きます。

<お申し込み手順>

1.以下の内容で当方へのリンク設定をお願いします。

[当ブログのリンクテキスト] (ブログのタイトル)
ホビーガジェット

[当ブログURL]
http://hobbygadgets.blog137.fc2.com/

[当ブログ説明文]
音楽制作関連、パソコン周辺機器、ゲーム等の商品紹介、レビューの他、ブログ運用中の覚書をTIPS,HOWTOになるよう掲載していきます。

2.以下の情報を、コメント欄への書き込みにて、お知らせ下さい。

[お申込者様のリンクテキスト] (タイトル)
この位置にリンクテキストを記載して下さい。
※トップページ記載の場合は全角12文字以内ににまとめて下さい。オーバーした場合はこちらでは処理せず13文字以降を削除して掲載させて頂きます。


[お申込者様のブログURL]
この位置にURLを記載して下さい。

[お申込者様のブログ説明文]
この位置にURLを記載して下さい。
※トップページへの掲載の場合は説明分は掲載できません。


[当ブログへのリンクを掲載して頂いた場所]
この位置にURLを記載して下さい。

3.リンク掲載完了~報告

お知らせ頂いたお申込者様のリンク掲載が完了したらこの記事のコメント欄にて報告させて頂きます。

<お申し込み手順↑ここまで↑>


[注1] 相互リンクの掲載場所について
  • トップページにリンクを貼って頂いた場合、先着3名様に限り、当ブログ、トップページ左上の「相互リンク」コーナーへ掲載させて頂きます。
  • トップページのカテゴリ、もしくはトップページに記載のあるリンクで「相互リンク」とわかるキャプション(文字)で誘導された相互リンク専用のページ、もしくは記事へリンクを貼って頂いた場合、当ブログではトップページ左上の「相互リンク拡張(追加分)」の専用リンク先に掲載させて頂きます。
  • トップページからの相互リンクとわかる誘導がなく、一記事内へリンクを貼って頂いた場合、同等の場所へ掲載させて頂きます。

[注2] 先着3名様について
  • 当ブログ、トップページ左上の「相互リンク」コーナーに「募集中」の行が表示されていればまだ空いておりますので、このコーナー、またはコメント欄をご確認の上、お申し込み下さい。


以上



ブログランキング
[AD] Amazon
[AD] Rakuten


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。