ホビーガジェット [PC/周辺機器/サプライ/ゲーム/商品紹介/レビュー/ブログTIPS...]

パソコン、周辺機器、メモリーカード等サプライ、AV機器、家電製品、ゲーム等の商品紹介、レビュー、ショップ掲載他、ブログ運営メモ。アフィリエイト。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FC2動画投稿方法(会員登録~アップロード~FC2ブログに掲載) 

最大7200秒、120分つまり2時間までの動画をアップロード出来るFC2動画。 と言えば聞こえはいいですが、実際視聴者側に立ってみると、YouTubeなどでは全くストレスなく視聴できる光回線環境でも、数十秒のバッファリングから始まり、5秒程度再生したら10秒程度のバッファの繰り返しでせっかく長編も可能なはずなのに長編を続けて見るには実使用に耐えないサービスで、見る側の立場ではFC2動画は使い物にならない、遅い、と巷でも使えない動画サイトとして悪評が目立っています。

しかしながら、今回、FCブログに掲載する動画をアップロードするために、試しに使ってみる事にしました。 数分程度の動画であれば使い物になるのかどうかが気になったのと、当ブログで紹介予定の製品レビュー等の動画が、既存のYouTubeのアカウントで登録している動画とカテゴリが少々かけ離れるので、ジャンル、カテゴリの住み分けという意味でも別の動画サイト、もしくは別アカウントでアップした方が都合が良かった為です。

本記事では、FC2動画へのアップロード方法からFC2ブログに掲載するまでの手順を整理して、紹介しておこうと思います。

FC2動画へアクセス


[FC2動画トップページ]
FC2動画ログイン

FC2動画のトップページの右上に「アップロード」のリンクがありますが、会員登録をしていな状態でクリックしても以下の画面が表示され、即アップロード、というわけにはいきません。

FC2動画会員登録ボタン

FC2ブログを持っていない人はFC2IDそのものがありませんので、そのまま「会員登録(無料)」のボタンをクリックしてFC2アカウントを取得する必要があります。 以下は、FC2アカウントを取得した前提で手順の説明を続けます。


スポンサーサイト

FC2ブログへYouTube動画を埋め込む方法 [iframeタグ編] 

YouTubeの埋込コード、タグの埋め込み方法のデフォルト設定、仕様が変わりました。

過去記事で紹介した2010年12月時点では、デフォルトで「objectタグ」を使用したコードが生成されていましたが、現在は「iframeタグ」を使用したコードが生成されます。過去の記事ではobjectタグが生成される例で説明していたので、iframe版としてまとめなおしておきます。

ちなみに、貼り付け先の相性など互換保持も考慮してか、オプションで「古い埋め込みコードを使用する」にチェックを入れることによりobjectタグでのコード生成も可能になっています。

[FC2ブログへの動画の埋め込みに関する記事]
FC2ブログへ動画を埋め込む方法~YouTube編 (旧objectタグ編)
FC2ブログへの動画の埋め込み方法~ニコニコ動画編

YouTube動画をFC2ブログの記事内へ掲載する手順


1.動画を検索


まずは対象となる動画を探します。≫YouTube

2.YouTube動画の埋め込みコードを取得


FC2ブログへYouTube動画を埋め込む方法 iframeタグ


上の画面例を参考に、
「共有」をクリック
「埋め込みコード」をクリック
「埋め込みコード」の欄をクリックすると全選択され反転するのでこれをコピーします。

アメブロのアイコン、または「続き」をクリックするとFC2以外のブログ専用のコードが自動生成されるオプションもあります。(クッキーにログイン情報が保持されていれば自動的に新規記事を起こしタグがセットされたりします。)

「古い埋め込みコードを使用する」にチェックを入れるとobjectタグでコードが生成されます。

3.埋め込みコードを記事内に貼り付け


ブログの記事内へコピーしたコードを貼り付けます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ここに記事の本文があるとします。
↓これが貼り付けたコード↓
<iframe title="YouTube video player" width="425" height="349" src="http://www.youtube.com/embed/4mB_rPPw0OY" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>
↑これが貼り付けたコード↑
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4.動画の記事内での表示サイズを変更


上記の埋め込みコード作成時、オプションの「カスタム」で縦横サイズを指定できますが、ブログに貼り付けYoutubeのページを閉じてしまった場合や後から変更する場合、<iframe>タグ内の表示指定サイズをを任意の数値に書き換えれば自由に変更ができます。尚、表示サイズのアスペクト比(縦横比)はどんな比率にしても動画自体は正しく表示されますが、オリジナルに近い比率にしておいた方が余計な余白できなくて見栄えが良くなります。下記の例では生成したタグよりさらに小さめの幅420ピクセルx高さ340ピクセルに微調整した例を記しておきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<iframe title="YouTube video player" width="420" height="345" src="http://www.youtube.com/embed/4mB_rPPw0OY" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あとは、記事を保存して確認して下さい。

上記の数値に変更すると以下のように表示されました。↓


※本記事執筆時点でゲームジャンルで当日アクセス数ランキング上位だったsnideepserver様投稿の動画「【MHF】剛グレン尻尾切り2ラスタ4人剥ぎ取りコックPT【飛竜種の逆鱗】 」を例として使用させて頂きました。


[ブログ関連書籍]
■はじめてのブログ入門―Windows Vista/XP & Mac OSX対応
■驚異の集客テク! 90日で鬼のように儲けるブログ術
■アメブロをカスタマイズ 魅せるブログデザインを作ろう!


ブログランキングに参加中です。
もしこの記事が少しでもお役に立てたら,以下のどれかひとつ、クリックお願いします。
(クリック先にはジャンルの近いブログがいろいろ紹介されているので有用な情報が見つかるかも知れません)
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


FC2ブログへのトラックバックのつけ方(トラックバック つかない,の解決,やり方) 

FC2ブログへトラックバックTrackBackが付けられない、という問題の解決方法。のひとつを紹介。

FC2ブログでは記事(ブログ)にリンクを貼っていない記事からのトラックバックは反映されないらしい。

例として、この記事へトラックバックを送信する手順を紹介します。

トラックバックのやり方

1.記事末尾のTB(TB数)をクリック。

 トラックバック TBをクリック
 もしくは記事名をクリックすると、下の方に、コメント欄及びトラックバックURLが表示されます。


2.この記事へのトラックバックURLをコピー

 Trackback-URLをコピー


3.自分のブログの「トラックバック欄」へ貼り付け

※「トラックバック欄」はブログによって「相手先のトラックバックURL」「トラックバック送信先」等呼び方は微妙にかわるので記事の編集画面内を良く見てそれらしきものを探してください。


4.この記事へのリンク ★ここがポイント

あなたが書く記事の文中のどこかに、この記事のURL、もしくはこのブログのURLを埋め込んで(リンクを貼って)下さい。
※あなたが書く記事中に、トラックバック先のURLが入っていないとFC2ブログではトラックバックを受け付けません。

あとは普通に記事を書いて保存、公開するだけで、この記事のTB(TB数)がカウントアップされ、これをクリックするとあなたの記事の一部が表示されます。


[参考記事]
みどりうかブログ様「参照リンクしない記事からのTBを規制可能になったので試してみた
を参考にさせて頂きました。ありがとうございました。


■FC2ブログではじめるこだわりブログ第3版(FC2blog公式ガイド) ■はじめてのFC2ブログ―無料でかんたんブログ作成 Windows7/Vista/XP/Mac OSX (BASIC MASTER SERIES) ■さすが!と言わせる FC2ブログ徹底攻略術 第2版

<検索用キーワード>

トラックバックが付けられない、つけられない。TBがつかない、TBが出来ない、TBが反映されない。TrackBackのつけかた。トラックバックの不具合、対策。TrackBackつかない問題解決



FC2ブログへの動画の埋め込み方法~ニコニコ動画編 

今回は、FC2ブログへニコニコ動画を貼り付けてみます。
掲載する動画は、「viliv N5 発売決定」を使わせて頂きました。

ニコニコ動画をFC2ブログの記事内へ掲載する手順

1.動画を検索

まずは対象となる動画を探します。


2.ニコニコ動画の埋め込みコードを取得

ニコニコ動画の埋め込みコード取得


(1)外部サイトに貼り付けをクリックします。

(2)FC2BLOGのアイコンをクリックすると、自動的にFC2のサイトが開かれ、ログイン状態を保持していれば、「新しく記事を書く」欄に、タグが埋め込まれます。ログイン状態を保持していない場合でもIDとパスワードを入力すれば、同じように動きます。

以下のようにタグが貼り付けられます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓これが貼り付けられたタグ↓
<script type="text/javascript" src="http://ext.nicovideo.jp/thumb_watch/sm10860248?w=320&h=240">
</script>
↑これが貼り付けられたタグ↑
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3.動画の記事内での表示サイズを変更

ブログのテンプレートの記事の幅に収まるように、表示するサイズを変更する場合、タグ内の"w="及び"h="というパラメータを書き換えます。尚、表示サイズのアスペクト比(縦横比)はどんな比率でも動画自体は正しく表示されますがオリジナルに近い比率にしておいた方が余計な余白できなくて見栄えが良くなります。下記の例ではこの記事の幅500ピクセルに収まるよう、幅を480としてみます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓これが貼り付けられたタグ↓
<script type="text/javascript" src="http://ext.nicovideo.jp/thumb_watch/sm10860248?w=480&h=288">
</script>
↑これが貼り付けられたタグ↑
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あとは、記事を保存して確認。

上記の数値に変更すると以下のように表示されました。↓



<検索用キーワード>

動画を埋め込む方法 貼り付け方法 ニコ動 動画リンク ブログに動画表示 記事に埋め込む 日記に埋め込む 記事に貼る nicovideo



FC2ブログへ動画を埋め込む方法~YouTube編 

初めてFC2ブログへ動画のリンクを貼り付けてみる。
テストで掲載する動画は、YouTubeのトップに紹介されていた、「ユビキタスネットワーク時代の画像認識インタフェース - ClearPlate : DigInfo 」というコンテンツを使用させて頂きました。

※YouTubeのインターフェイス仕様の変更により、現在のYouTubeの埋め込みコード作成の画面はこの記事で紹介する内容とは異なっています。最新の説明は以下の記事をご覧下さい。 ≫FC2ブログへYouTube動画を埋め込む方法 [iframeタグ編]

YouTube動画をFC2ブログの記事内へ掲載する手順

1.動画を検索

まずは対象となる動画を探します。


2.YouTube動画の埋め込みコードを取得

動画の埋め込みコード取得

上の図のように、動画のすぐ下にある、「埋め込みコード」をクリックし、その下に表示されるコードをコピーします。

3.埋め込みコードを記事内に貼り付け

ブログの記事内へコピーしたコードを貼り付けます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ここに記事の本文があるとします。
↓これが貼り付けたコード↓
<object width="640" height="385">
<param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/pj2p9SQ0sk4?fs=1&amp;hl=ja_JP"></param>
<param name="allowFullScreen" value="true"></param>
<param name="allowscriptaccess" value="always"></param>
<embed src="http://www.youtube.com/v/pj2p9SQ0sk4?fs=1&amp;hl=ja_JP"
type="application/x-shockwave-flash" allowscriptaccess="always"
allowfullscreen="true" width="640" height="385"></embed></object>
↑これが貼り付けたコード↑
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


4.動画の記事内での表示サイズを変更

ブログのテンプレートの記事の幅に収まるように、表示するサイズを変更する場合、<object>タグ、及び<embed>タグ内の表示指定サイズをを任意の数値に書き換えます。尚、表示サイズのアスペクト比(縦横比)はどんな比率でも動画自体は正しく表示されますが、オリジナルに近い比率にしておいた方が余計な余白できなくて見栄えが良くなります。下記の例ではこの記事の幅500ピクセルに収まるよう、幅を480としてみます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<object width="480" height="288">
<param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/pj2p9SQ0sk4?fs=1&amp;hl=ja_JP"></param>
<param name="allowFullScreen" value="true"></param>
<param name="allowscriptaccess" value="always"></param>
<embed src="http://www.youtube.com/v/pj2p9SQ0sk4?fs=1&amp;hl=ja_JP"
type="application/x-shockwave-flash" allowscriptaccess="always"
allowfullscreen="true" width="480" height="288"></embed></object>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あとは、記事を保存して確認。

上記の数値に変更すると以下のように表示されました。↓




■FC2ブログではじめるこだわりブログ第3版(FC2blog公式ガイド) ■はじめてのFC2ブログ―無料でかんたんブログ作成 Windows7/Vista/XP/Mac OSX (BASIC MASTER SERIES) ■さすが!と言わせる FC2ブログ徹底攻略術 第2版

<検索用キーワード>

動画 埋め込み方法 貼り付け方法 ユーチューブ 動画リンク BLOG動画表示 記事に埋め込む 日記に埋め込む 動画を記事に貼る you tube 動画の埋め込み方法




ブログランキング
[AD] Amazon
[AD] Rakuten


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。