ホビーガジェット [PC/周辺機器/サプライ/ゲーム/商品紹介/レビュー/ブログTIPS...]

パソコン、周辺機器、メモリーカード等サプライ、AV機器、家電製品、ゲーム等の商品紹介、レビュー、ショップ掲載他、ブログ運営メモ。アフィリエイト。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Intel最新CPU対応 LGA1155(SocketH2)ソケットマザーボード比較H67P67 

自作パソコンの分野は自分で組み立てようと思っている時はそれなりに詳しくなっているのですが、環境がある程度安定し、買い替えやアップグレードもしばらくしないでいると、最新のアーキテクチャーの存在自体知らなかったり、かなり疎くなっているものです。

パソコンが起動しない!?
現在、自分が使用しているメインマシンの環境、というより、CPUで環境は決ってくるのですがCore2Duo(E8400)マシンに3GBのメモリを搭載し未だにXPから離れられずにいます。XPゆえにという事もありますが今でも特にレスポンス的に特に不便を感じることもなく、満足して使っているのですが、最近、何度も、パソコンが起動しない不具合に苛まされるようになりました。

グラボの接触不良だった。
最初は少々あせりましたが、消去法で順番に不具合として考えられる要素を潰していくと、グラフィックボードの刺さり具合だという事が判明。

安価なPCケースは立て付けが悪い。
今使っているケースは、建てつけの宜しくない安物をPentiumDあたりから、先代のCore2(E6420)、現在のE8400と三代にわたり使い続けているのものなのですが、熱膨張の影響らしくグラボの微妙に斜めになっているようでした。勿論ロックはかけているのですが、アソビの範囲内でずれてしまっていました。マザー側やスロットのロック、ツメ周りでなく、なぜケースが原因という判断になったかというとスロットのネジをちょっと締めたり回したりすると、対象のPCIEスロットだけでなく、全スロット、ケース背面のスロットのネジ止めの金属部分がまるごときしんだり歪んだりしている始末。材質はささくれ立ったブリキみたいなものだし、良く何年も使い続けたなとは思ったのですが、一応、ファンや内蔵する各種パーツはエアフローを考慮して計算の上で配置はしているんです。ただ、ケースはネジ位置だけ規格にそってさえいれば、充分、ポイントはわかっている、などと高をくくっていたしっぺ返しがきた感じです。

そこでケースの交換、がとりあえず最初に頭には浮かぶのですが、ケースを交換するイコール、全パーツ取り外して、組み直しなので、工数的には新規組み立てと同じです。

新規にPCを組み立てる案
ならばと、今、インテルCPUでPCを組み立てるなら、マザーが何で、CPUはどれがコストパフォーマンス高いだろう、と久しぶりに自作パーツ市場を調べました。

■ CPU Core i3 2100 3.1GHz


今回は、現XP(SP3)環境のハードの着せ替えなだけで、特にヘビーなアプリだったりゲームだったりがターゲットではないので、CPUは特に拘りはなく、現CPUであるCore2Duo-E8400(3GHz)の性能同等orハイヤーということで、単順にクロック数だけニアリイコールな3.1GHzで2コアの「Core i3-2100」が第一候補です。TDP,消費電力も65WでCore2と同じ、クロック数、アーキテクチャの改善で十分同等以上で、しかもHT(ハイパースレッディング)対応なので、さらなるポテンシャルがありそうです。



■ Mother Board Socket H2


CPUが決ったら、じゃあ、この「Core i3-2100」を使えるマザーはということでソケットを調べると、LGA1115との事。現マシンのLGA775ソケットから、LGA1366、LGA1156と、間に二世代も馴染みの薄いソケットが存在していました。そこで早速、わざわざパーツショップへ行かなくても注文できる御用達のアマゾンで検索。実際にアマゾンで買うかどうかは別にしても、商品リンクがいつまでも無くならないのがアマゾンの良いところです。

LGA1155(SocketH2)対応のATXマザーボード


チップセットはIntelのH67,P67をピックアップしてみました。67系は、今年初頭にSerial ATAデバイスの性能低下等の不具合が出てメーカー回収騒ぎがあったようですが、比較的早めに修正版に置き換わっているようなので気にする必要もないかと。いずれにしても今の段階ではメインストリームはこのあたリですし。

ASUSTek Intel Scket LGA1155 B3ステッピングチップセット ATXマザーボード P8H67-V
●話題のLGA1155/H67チップセット搭載!
●CrossFireXにも対応したATXマザーボード Socket : LGA1155
●チップセット : H67(B3ステッピング)
●対応メモリー : DDR3-1333/1066 MAX16GB
●USB3.0 : 2ポート


ASUSTek マザーボード Intel LGA1155/DDR3メモリ対応 ATX P8P67 REV3.0
●仕様:Intel LGA1155対応 ATXマザーボード
●チップセット:P67
●メモリスロット:DDR3 x4 (2200[O.C./]2133[O.C.]/1866[O.C.]/1600/1333/1066MHz / MAX 32GB)
●拡張スロット:PCI Express 2.0 (x16) x1 / PCI Express 2.0 (x16形状/x4動作) x1 / PCI Express 2.0 (x1) x2 / PCI x3
●ストレージ:SATA 3.0 (6Gbps) x4 / SATA 2.0 (3Gbps) x4


GIGABYTE マザーボード GA-H67A-D3H-B3 日本ギガバイト
不具合を解消したB3ステッピングのチップセットを搭載。
●仕様:Intel LGA1155対応 ATXマザーボード
●チップセット:H67
●メモリスロット:DDR3 x4 (1333/1066/800MHz / MAX 32GB)
●拡張スロット:PCI Express 2.0 (x16) x2 / PCI Express 2.0 (x1) x2 / PCI x3
●ストレージ:SATA 3.0 (6Gbps) x2 / SATA 2.0 (3Gbps) x4


GIGABYTE intel P67 B3ステッピング LGA1155 GA-P67A-UD3P-B3
●USB3.0 ピンヘッダ搭載で フロントからもUSB3.0接続可能! ON/ OFFCharge機能をフル活用 できます! 「Dual BIOS+3TB対応 Hybrid EFI」を標準搭載した新ver!
●CPUソケット:LGA 1155 チップセット: Intel P67(B3) サイズ:ATX QPI/DMI/FSB /HT:DMI 20Gb/s
●メモリ仕様1: Dual DDR3×4 (MAX16GB) メモリ仕様2:2133/1866/1600 1333/1066 GPU 機能:- PCIE X16:2 PCIE X1:3 PCI:2 サウンド:Realtek 8ch Dolby Home Theater
●IEEE 1394:- USB2.0/ USB3.0:2.0 x 14 (リア8、内部6) 3.0 x 4 (リア2、内部2) IDE/ SATA:SATA2x 4 SATA3x 2


BIOSTAR Intel Scket LGA1155 B3ステッピングチップセットATXマザーボード TP67B+ B-REV 3.0
●エントリーモデルでもUSB3.0もSATA6Gb/sも搭載! コストパフォーマンス抜群のエントリー向けP67ATXマザー
●Socket : LGA1155
●チップセット : Intel P67 Express
●対応メモリー : DDR3-2200(O.C.)/2133(O.C.)/2000(O.C.)/1600(O.C.)/1333/1066/800 デュアルチャンネル4スロット 最大16GB
●拡張スロット : 2x PCI Express2.0(x16)(x16またはx16/x4動作)、1x PCI Express2.0(x1)、2x PCI


あとはケースを物色して、時間が出来たら新マシン、組み立てようと思います。

今まで全くこだわりのなかったケース、どうせなら高いのだと、どんなのがあるかもちょっとリストアップ。

■ 高品質なATX規格のPCケース


アマゾン内で評価の高い、星★★★★4つ以上をピックアップしてみました。

Cooler Master PCケース Black筐体 RC-692-KKN1 (CM 690 II Plus)
■サイズ(W x H x D) : 214.5 x 511.8 x 528.8mm
■重量 : 9.19kg
●仕様:ATXミドルタワーケース(電源なし)
●対応マザー:ATX / microATX
●ドライブベイ:5インチベイ x4 / 3.5シャドウベイ x6
●材質:スチール


Silverstone RAVEN タワー型 グレーライン マスタードシードオリジナル SST-RV03B-WA
■サイズ(W)235×(H)522×(D)
●仕様:ATXフルタワーケース
●対応マザー:SSI EEB / SSI CEB / E-ATX / ATX / microATX
●ドライブベイ:5インチベイ x7 / 3.5シャドウベイ x10 (内6段は5インチベイと共用) / 2.5インチシャドウベイ x2
●材質:スチール
電源をフロントに配置することで奥行きをコンパクトにしたゲーミングブランド「RAVEN」シリーズATXケース第3弾。直角回転配置+正圧設計はそのままに、高い搭載能力を実現したメインストリームモデルです。


ANTEC ATXケース THREEHUNDRED AB
■サイズ : 205(幅)×465(奥行き)×458(高さ)mm
●仕様:ATXミドルタワーケース(電源なし)
●対応マザー:ATX / microATX / Mini-ITX
●ドライブベイ:5インチベイ x3 / 3.5シャドウベイ x6
●材質:スチール
THREE HUNDREDの日本限定販売、アブソリュートブラックモデルです。 ケース内部をオールブラック塗装で仕上げ、落ち着いた質感を演出します。また、このモデルはAntecMapのユーザー意見を取り入れて開発したケースです。




スポンサーサイト
( 2011/09/22 17:39 ) Category PC/周辺機/サプライ | TrackBack(0) | Comment(0)
ブログランキング
[AD] Amazon
[AD] Rakuten


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。